あおぞら湘南クリニック

お問い合わせはコチラ→0463-72-7851

健康サポート

季節の健康トピックス

秋口など季節の変わり目に増える抜け毛

寒さが緩む春や、暑さが和らぐ秋に、抜け毛が増えることをご存じでしょうか。特に秋口は、夏の強い日差しによって頭皮が紫外線によるダメージを受けた結果、抜け毛が増えると考えられています。

シャンプーする際や起床時に、抜け毛が多いとびっくりしていまいますが、多くは自然現象によるもの。さほど心配はいりません。しかし中には、局所的に抜け毛が進んで円形脱毛症になったり、男性では新しい髪が生えてこなかったりすることがあります。

その原因は、男性ホルモン、ストレス、頭皮の血行不良、遺伝などさまざまですが、心配なときは皮膚科専門医に相談しましょう。抜け毛のタイプによっては、飲み薬や塗り薬が効果的な場合もあります。

髪の毛の本数は約10万本。1日に約0.4mmずつ一定期間(4〜6年)成長を続け、その後、脱毛して新しい毛髪に生まれ変わるという周期を繰り返しています。1本1本の髪の毛が生え変わる時期はずれているので、1日50本くらいなら抜けても心配はありません。

抜け毛の予防ですが、脱毛症のタイプによっては、原因として男性ホルモンの関与が指摘されています。脂っこい食事やストレスは、男性ホルモンの分泌を促すため注意が必要です。また、地肌の汚れ落しと頭皮の血行促進も大切です。シャンプーはよくすすぎ、時には頭皮を指の腹で、もみこむようにマッサージをすると効果的です。


ページの先頭に戻る